本当の「英語力」

本当の「英語力」

 

「英語力」という言葉を耳にしたことはないでしょうか。

 

英語力というのは、英語を自分の言葉として使いこなすことなのです。英語の勉強法を考える際には、この英語力を高めることが重要だとされています。具体的な英語力を上げるような勉強方法があるわけではありません。

 

英語力を高めるというのは、英語の勉強法の問題ではなく英語に対する自分の考え方の問題なのです。中学校から考えると10年近く英語を勉強しているのですが、なかなか英語が上達しないと感じている方も多いことでしょう。

 

これは、英語に対する考え方によるのです。英語力を英語が話せるようになることと考えるのであれば、どうでしょうか。この場合には、学校の勉強法は英語力を高めるものではありません。学校の勉強の延長線上では、英語力を高めることはできないということになります。

 

では英語力を高めるためには、実際にどのようにすればよいのでしょうか。英語力があると自信をもっていうためには、何が足りないのでしょうか。英会話では語彙力が必要となりますが、必ずしも語彙力が必要なわけではありません。英単語をたくさん知っているからといって、英語が話せるというわけではありません。例えば大学での講演なら、専門用語をたくさん知っている必要があります。求められる英語のレベルというのは、ケースバイケースなのです。自分が、現在どこにいるのかを確認することも大切なことです。自分の英語力について、もう一度考えてみてはいかがでしょうか。