英語学習での電子辞書活用法とおススメ機種

英語学習での電子辞書活用法とおススメ機種

 

英語の勉強といえば辞書が必需品ですが、大きな重たい辞書が昔は普通でした。ですが、昔とは異なり電子辞書が当たり前の時代となってきました。高校生にもなれば、多くの方が電子辞書を持っているのではないでしょうか。

 

最近の電子辞書は、調べるだけではありません。学習機能が中に搭載されており、練習問題などが入っているものもあります。電子辞書は手軽に持ち運びできるので、電車でも単語を覚えることができます。

 

電子辞書と一口に言っても、数多く販売されています。どのような電子辞書を選べばよいのか、と迷ってしまうことも多いでしょう。電子辞書の持っている役割が重要になりますが、自分の勉強法のことも考えてみてください。電子辞書にはたくさんの機能が入っていますが、すべてを使いこなせるわけではありません。多くの機能は、使わずじまいということもあるかもしれません。英和・和英・漢和・国語辞典といったような、豊富な機能は宝の持ち腐れになる可能性が高いというわけです。

 

英語の学習を考えるのであれば、セイコーの電子辞書がおすすめです。セイコーの電子辞書は、バランスよくセットされています。比較的リーズナブルで、音声に対応しているのもうれしいところです。初心者から上級者までありますが、上級者になると機能も増えてくるようです。

 

カシオでは、Ex-wordシリーズの電子辞書がおすすめです。セイコー製よりも反応が良いので、素早い動作を求める方にとってはカシオが良いでしょう。セイコーとカシオは、機能的にはほとんど変わりはありません。あとどちらを選択するかは、好みによります。キータッチのこだわりや、デザインなどに凝るという方も多いことでしょう。